日本の温泉の良さを外国人にアピールした話

中国のお風呂事情

以前、中国の大連に出張で行った時にお世話になったテイテイちゃんが、日本に出張に来たので、同じく中国人のチョウさんも交えて一緒に食事をした。

日本に何十年も住んでいるチョウさんは、すっかり日本文化に馴染んでいて、今度の休みに温泉へ行くと言っていた。

すっかり温泉の魅力の虜であるチョウさんにテイテイちゃんは驚いていた。

なぜなら中国では温泉どころか、基本的にシャワーしか浴びず入浴はしないからだそうだ。

入浴する事ですら珍しいのに、赤の他人と素っ裸でお風呂に入ることが信じられないテイテイ。

テイテイ「なぜ水着を着ないんですか?」
私「うーん。なんでかはわからないけど、手ぬぐいなんかもお湯が汚くなるから湯船に入れるなと言われてるから、水着もダメなんじゃないかな?」
テイテイ「裸の方が汚れませんか!?」
チョウ「私も最初は驚いたけど、慣れたらすごくリラックスするから気にならなくなったわ!」
私「日本人はシャイな性格のくせに、お風呂のこととなると全く恥ずかしくなくなるんだよ。」

タイのお風呂事情

そういえばタイのバンコクにある日本式の温泉「湯の森」でも、使い捨ての簡易的な黒い下着を渡された。

海外の人は他人に裸を見せたがらない。

アフリカやアマゾンのジャングルで裸で暮らす人々をテレビで見て。「はえ~~…」なんて感心していたけど、よくよく考えてみたら我々日本人も大概だ。

日本のお風呂事情

私「なんだったら日本には『混浴』なんて男女が一緒に入れるお風呂もあって、そこでだって水着は着用禁止だよ」
テイテイ「は!?なんで!?なんでなんですか!?おかしいです!!!信じられません!!!」

ご納得頂けないようだ。

うーん…なんて答えたら納得してくれるかな…

私「日本人はエロいの」

乱暴に答えてみたが、妙にすんなりご納得いただけたようだ…

もともと日本人は少々性に奔放な民族って聞くから、あながち間違ってないかな(笑)