リアルキャッシュフローゲーム

リアルキャッシュフローゲーム|諸事情ありまして

1ヶ月分のお給料が入りました。

リアルキャッシュフローゲーム|諸事情ありまして

そして家賃の請求も来ました。

リアルキャッシュフローゲーム|諸事情ありまして

8954バーツ(30987円)お給料は手取りで29,922バーツ

試用期間はお給料30,000バーツです。そこに交通費が加わって30672バーツ

そこから社会保険料750バーツが引かれ、まだ所得税は引かれてないので0バーツで手取りは29922バーツ

いくら物価が日本の1/3と言っても、お給料も1/3となってしまいましたから、日本人駐在員妻のような生活ができるような額ではありません。

リアルキャッシュフローゲーム|諸事情ありまして

でも日本にいた頃はお給料から約7万引かれちゃってたわけでして、ある意味手取りの額と物価からみると、日本にいた時よりリッチかもしれません。

日本においてはこれを払うから、安心して暮らせるので止むを得ませんが

私は日本人でありながら住民票を抜いた非居住者なので合法的に税金を払わなくてもいい立場になりました。

その代わり日本に一時帰国の時に病気になっても保険は使えません。

難しい話はさておいて、とりあえず「いくら稼いでるか」というところは無視しましょう。

物価は毎日屋台で食事を済ませて物や服もタイ製の物を買うなら1/3ですが、家電や欧米製や日本製の物は日本と同じ、もしくは高いくらいなので日本人が日本と同じ快適な暮らしを求めたら日本以上にお金がかかるかもしれません

前の仕事で中国に出張で行った時にも同じことを感じたのですが、一緒に行った中国人のCさんに聞いたら

「中国は本物は高いの!」だって(笑)

ずっと一生タイに住み続けると決めている人や、日本ではできないような贅沢な暮らしをしたい人には厳しい額かもしれませんが、
私のような縁もゆかりもない人間がフラーっと来て海外で収入を得ながら暮らすには、まずは十分なお給料。

とはいえ、ただ黙って消費していては、急な出費に耐えられなくなりますし、日本の方に残してる貯金には手をつけたくないので、日本の方のお金のことは置いておいて…

リアルキャッシュフローゲーム|諸事情ありまして

日本で何度か参加していたキャッシュフローゲーム会で利用していた損益計算書を参考に

自分の家計簿を作成リアルキャッシュフローゲーム生活スタート!

リアルキャッシュフローゲーム|諸事情ありまして

0からのスタートなので気持ちよく通帳と財布の中身の合計が一致

収入欄に配当やら不動産と一応書いてはおいたけれど、

ここらへんが入る予定はなし…

利息は銀行の普通預金でも入るので、こちらは入る予定あり。

リアルキャッシュフローゲーム|諸事情ありまして

食費、雑費、その他は毎日入力していけば合計が反映される仕組み

貯蓄は本来はお給料日にしておくべきですが、今回は1ヶ月目という事もあり、とりあえず0スタート

というのも1ヶ月目でさっそく旅行をすることにしてしまったので、貯蓄にまわすお金がなくなってしまうかもしれない

ゲームでいうところの「Doodadカード」で、ゲーム中にこれを引いてしまうと

「ぎゃーーー!いらねーーーー!!」となるところですが、

現実の世界では「Doodadカード」も必要なのです!!

私の様な薄給な人間は投資するにも元手がないので、とりあえずドルコスト平均法で毎月仮想通貨をタイの取引所で買うことにし、今回は給料の10%3000バーツ分の仮想通貨4種を購入

3000バーツと入力しても3115バーツ振り込めって言うんで振り込んだんだけど、3115バーツは日本円で約10780円だけど1000バーツずつと残りでリップル買ってこの金額

それぞれ手数料がちがうのかしら。

よくわからないけど早速1000円損してます。(笑)

タイにおけるビットコインの税金もよくわからなければウォレットへの移し方もわからないんだけど

とりあえず数年放置するので税金はおいておいて、わからないところは徐々に理解していこうと思います。

ちなみに取引所に入金の際、バンコク銀行のATMから振り込んだのですが、

リアルキャッシュフローゲーム|諸事情ありまして

こっちでも振込詐欺の注意が出るのね。

給料日3日目にして現金が約1/3になってしまってるが、今月生き延びれるか!?

次の給料日の前日に結果発表します。