BTTF2の時代がやってきた話

BTTF

ゲリラ豪雨に襲われた

食事

弟と従姉妹のマルちゃんと食事をした。
9時40分ラストオーダー、10時閉店でも良ければいいですよ!
と言われて、9時10分頃に入ったので急いで食べた。

会計

閉店時間になったので店を出ようとすると

傘は持ってますか?ポツリポツリとまたきてますよ

と店員さんが心配してくれた

雨1

外に出てみると、たしかにポツリポツリと始まっていた

雨2

と思ったのもつかの間、とてつもなく降ってきた。
傘をさして歩いてる人も、頭以外は守れてない状態で、ずぶ濡れだった。

雨雲レーダー
コンビニもすぐ近くにはないし、傘も買えないよ
タクシーもぜんぜん近くを通ってないようだよ
うーん、ちょっと待って。

雨雲レーダーで雨雲の様子を確かめてみた。

BTTF
あと5分後にはさらにすごい雨になるけど、20分後には止むようだ!
え!なんでわかるの!?
まぁ20分なら待てなくはないよ

というわけで店先で雨宿りさせてもらった。

やんだ

20分後、本当に嘘の様に止んだ

おー!まるでBTTF2みたいだ!
まじであの時代来たな!!

我々は無駄にビニール傘を買うこともなく無事に帰路についた。

次の日もゲリラ豪雨に襲われた

報告

次の日、エマさんとサムギョプサルを食べに行った時に、前日の雨雲レーダーの話をした

すると、また昨日と同じ様に、店を出ようとしたところで雨が降ってきた

雨雲レーダー2

雨雲チェックをしてみると、もうあと5時間くらいは止まない様だ

カサ
これはもう買うしかないね〜

得意げに100円ショップで330円のビニール傘を購入した

やんだ

100円ショップを出たところで、嘘の様に晴れて、
購入した傘を使うことは一切なく帰路につけた・・・

まだまだ未来も可能性がいっぱい!

※ちなみにこの日、エマさんとは事前打ち合わせなく双子コーデだった。(笑)
エマさんが今期最強に気に入って色違い3着購入した服を私も勧められて購入して、それを着てったから。