普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

函館到着

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

さて、津軽海峡フェリーは14時10分発で17時50分着の予定だったので五稜郭に18時59分に到着は余裕だと思っていたんだが、青函フェリーさんは14時35分発の18時25分着だった。

さらに車両を下ろしてからの下船なのでさらに降りれるまで少々時間がかかる。

すぐにタクシーに乗って五稜郭まで行ければなんとかなるかな!?とも思ったが…

タクシーは待機しておらず、乗りたかったら電話で呼ぶタイプだった。

船から電話しておいてもよかったが、間に合わなかったらなぁと思って呼ばなかった

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

どうしようかなぁ。

最後の最後に縛りを諦めて特急で帰れば別に帰れるんだけど函館で一泊しようかな〜。

昔東京で一緒にバンドをやってたアバンチュールギター(https://www.aventure-guitars.com/)のミツルさんに連絡してみようかなぁ釣りに行ってるかなぁ…

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

ケータイに連絡が

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦
なんと!幼なじみだけどもう20年は会ってなかったスナイパー・ユカリちゃんが迎えにきてくれるって!

Facebookで現状を知って心配してくれてたらしい。

彼女も東京に住んでいるけど帰省中だったみたい。

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦
わが町八雲町が誇る わが町出身のスター!スナイパー・ユカリとは!
普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

同級生の男の子の妹で、柔道が上手で顔のはっきりした美少女で、よく小さい頃は遊んだものだが、お互い八雲を出てからは動向を知らなかったのだが

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

ある日たまたま自分の町のウィキペディアを読んでたら八雲町出身の有名人の欄に名前が載っててびっくりしたもんだ。

その後SNSが発達してからはネット上では繋がっていたがなかなか実際に会うことはなかった。

迎えにきてもらうとそこで普通列車の旅は終了だが…

ゆかりちゃんに会える方が嬉しいのでお願いしちゃった⭐️

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

待合室で待っていたら…

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

おや着信だ

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

なんと、電話の相手はこれまた高校卒業以来会っていないけどFacebookで繋がっていた「さかなくん」から電話だった。

彼は高校の時の2個下の後輩だった。

「さかなくん」は高校の時にスーパーの魚屋でバイトしてて、バイト先では威勢が良くて人気者だったので学校でも「さかなくん」と呼ばれるようになった。

あのタレントの「さかなクン」よりも前の話だ!

さ「ディっちゃん先輩、どうすんの!?帰れんの!? あれだったら迎えにいってやっかい? 俺は今函館に住んでて近いから、普通列車縛りで帰ってきてんだべ? まだ間に合う駅でぶんなげてやるよ!」

(北海道弁でお送りしております)

彼もまたFacebookで私の窮状を知って連絡をくれたようだ。

ありがてぇ!ていうか、顔の記憶は高校の時で止まってるけどw

デ「おーーー!ありがとう!!!でも実はユカリちゃんが迎えに来てくれる事になったんだよ」
さ「そうなんだ!じゃぁ大丈夫なんだね? わかった!」

北海道の人は本当人情に厚いねぇ

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

ゆかりちゃんからもうすぐ着くと連絡がきたので

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

外で待つ事にした。

「青函フェリーのターミナルだよ〜。津軽海峡フェリーじゃないよ〜」
普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

到着したらしい

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

それらしき車は来ないけどどこかな?

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦
「間違えた〜!」
普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

津軽海峡フェリーの方に行ってたらしい

普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー⑦

毎月のよう外国に遠征に行ったりしてるスナイパー・ユカリ

どうやら結構方向音痴の様子

つづく