普通列車を乗り継いで東京から北海道まで行った話ー②

旅のプラン

2019年12月28日に出発することを決めた。
頑張れば次の日には地元の北海道八雲町に到着する事も可能だが、9連休もあるし寄り道しながら帰ることにした。

仙台在住の友人タンバさんと、秋田在住の友人ユミさんに連絡を取り、
1日目は仙台泊、二日目は秋田泊、三日目に北海道上陸というプランにした。

いざ出発

10:14に宇都宮に到着する電車に乗れればいいので、地元の駅を少し早めに出て、山手線で新橋駅へ。

駅の中の蕎麦屋なんかで朝食を取ろうと電車からおりてみたら新橋駅の中には特に飲食店がなかった。

しょうがないので次の電車に乗って上野まで行った。

さすが上野!飲食店がいっぱいだ!

蕎麦が食べたいお口になっていたので、お蕎麦やさんを探すとよく駅で見かける「蕎香」さんがあった。

かき揚げそばのお値段見たら驚きの770円!

ちょっとショバ代のせいかもしれないけど高くない!?

そういえばホームに蕎麦屋さんがあるってネットに書いてた!
ホームに向かってみると…

あった!これこれ〜!こうゆうのこうゆうの!

かき揚げ蕎麦を注文430円

し・か・も

ノンフライヤーじゃないですか!ヘルシー!!

無事8:30発10:14着の電車で宇都宮到着!

10:18発11:10着の黒磯行きに乗り換え

無事黒磯到着

11:15発11:39着の新白河行きに乗り換え

無事新白河到着

約20分次の乗り換えまでに時間があったので

駅のトイレに行っておこうと思って電車から降り、

ホームにいた女性の駅員さんに「トイレは駅の中にありますか?」と聞いたところ

「多分ない」

とのこと

困ったなぁという顔をしていたら、

「でもトイレ電車の中にありますよ!」
ほんとだ!

電車のトイレってちょっと諸々躊躇するけど、

人生史上ナンバーワン一汚かったミャンマーのバスターミナルのトイレや
インドの便座が壊れてない上に蚊が100匹くらいわらわら湧いてたトイレで用を足した時に比べたら全然余裕だ!
(と強く心に思って入ることにする)

11:58発12:38着の郡山行きに乗り換え

無事郡山到着

すぐに12:42発13:27着の福島行きに乗り換え

途中TWIN PINES STATIONという所を通った。
お! もう2019年も終わろうとしているが、まだマーティは来ていない様子!!!
まだ未来は変えられるかもしれない!

福島到着!

少しだけ乗り換えに時間があったので駅のトイレに入って、NEW DAYSで昼食にチーズ蒸しパンとカフェラテを購入268円

13:45発15:08着の仙台行きへ乗り込む

同じく普通列車でずっと東京から同じように乗っている男の子UBER EATSのバッグで帰省しているようだ。

帰省先の仙台とかでバイトすんのかな?

調べてみたら仙台はサービスエリア外だ。

ただ大きなバッグとして使っているだけか…

仙台到着!

長い旅で疲れるかと思ったら、すっごーーーーく楽しくてあっという間だった!

夕方から会う予定だったタンバさんがもう駅に迎えに来てくれていた!

つづく